【急募】求人募集中!



NPO法人ピアサポートみえ とは

 NPO法人ピアサポートみえは、身体・知的・精神の三障害の当事者が会員として参画し、「障害」当事者の視点から地域での自立生活を捉えたピアサポート活動(「障害」のある仲間同士の支援)を行うために2007年に設立しました。

 ピアサポートみえは、障害当事者が運営の主体となり、あらゆる障害者とその家族に対して、障害当事者が当たり前に地域で自立した生活を営むために必要な支援や事業、社会に向けての啓発活動などを行っている団体です。

理事長交代のお知らせ

 法人設立当初から法人の理事長を務めていました松田愼二が、6月16日の通常総会をもつて退任しました。松田愼二については、これからも理事長補佐として法人運営に携わっていただきます。

また、松田愼二理事長に代わって、これまで理事を務めていました杉田宏が新しく理事長に就任しました。

これまで、ピアサポートみえが大切にしてきたことはそのままに、さらにそこから発展させていければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


ピアサポートみえの自立生活体験室の記事が

中日新聞三重版2019年11月4日に掲載されました。

※自立生活体験室は、2018年4月~はピアサポートみえの独自事業として行っています(2008~2018年3月ま

 では三重県の委託事業)。訂正記事が出るかわかりませんが宜しくお願いたします。 

 

 お気軽にお問い合わせください。 電話番号 059-213-9577


第2回 観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重  映画『道草』の上映会を開催しました。

今回上映する映画『道草』について、詳しくは、映画『道草』公式サイトをご覧ください。https://michikusa-movie.com/

 

ご来場 誠にありがとうございました。       

映画をご覧頂いた方からは「希望を持てた」「(我が子の)今後の参考にしたい」「誰もが地域で自分らしい暮らしが実現できることを社会全体でめざしていきたい」など多数の感想をお寄せいただきました。上映会を通して「どんなに重い障害があっても地域で暮らす」ことを少しでも考えるきっかけになればと思います。


津センターパレス2階「津中央公民館ホール」で予定通り開催しました。

賛同していただいた個人の方や団体の方ありがとうございました。

賛同していただいた団体の方や個人の方について、ホームページへの掲載を承諾していただいた方のみ、お名前やご所属等を「啓発活動・講師派遣」のページに掲載させていただきました。ご覧ください。

 

「共に生きる社会」をみんなでいっしょに考えるために…

難しい漢字にはルビがふってありました。文字も大きくて読みやすい。

一人でも多くの人に読んでほしいと思える本に出合いました。

アマゾンやお近くの書店でお買い求めください。

旬報社 (2019/6/1) ¥1620